読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だらけきった京大理系院生の備忘録

写真、本を中心に感じたことを綴ります

青春18切符 滋賀日帰り旅③ ~星空~

こんばんは、インターンに行き、意識の高い学生と関わり劣等感を感じているゆーです。

日が空いてしまいましたが、前回の記事の続きです。

 

yu0919.hatenablog.com

 琵琶湖花火を見て満足しましたが、まだ終わりではありません。

 

近江高島

この日の滋賀は私がこまめにチェックしているYahooの星空指数によると星空指数100!

関西の星空というと、奈良、和歌山、兵庫の北部等をイメージする方が多いと思いますが、滋賀でも京都市内よりは見えると考え見に行くことに。

 

狙いは滋賀のパワースポット白髭神社と天の川のコラボ写真。

近江高島に着いたのは22時頃。白髭神社までは徒歩30分ほどかかります。

白髭神社は以前にも訪れたことがあり、こんな感じ。f:id:yu0919:20160822235711j:plainf:id:yu0919:20160822235725j:plain

 

 

ここで終電を確かめてみると23時09分。

厳しい、、、翌日7時には家を出ないといけない私には厳しすぎる。。。

 

とにかく星が見えないことには始まらないので駅から少し歩き、街灯の少ないところへ。

すると驚いたことに、そこには雲一つなく、満点の星が広がっていました。

肉眼では天の川は見えなかったものの、写真なら写ると確信しました。

f:id:yu0919:20160822231907j:plain

山の木々と天の川。

まさに私が長い間、撮りたかった構図です。

 

周りなど気にせず(周りは真っ暗かつ誰もいない)地面に寝転がって星を見つめたりもしました。雲がないためずっと星がきれいに見えているため、いろんな構図を試すことができました。

f:id:yu0919:20160822232416j:plain

電柱がいいアクセントに。

f:id:yu0919:20160822232421j:plain

白くなっているのは琵琶湖のある方角です。

琵琶湖は対岸が見えるため、そこが明るくなってしまうため、なかなか星が見づらいそう。

f:id:yu0919:20160822235323j:plain

頭の中ではRADWIMPSの「トレモロ」がずっと鳴っていました。

満点の空に君の声が響いてもいいようなきれいな夜~

f:id:yu0919:20160822232412j:plain

これが一番のお気に入り。

 

夢中になって写真を撮っていたらもう23時前。

野宿も考えましたが、さすがに疲れも溜まっていたので今回は白髭神社は諦めることに。

それでも満足のいく星空撮影ができたので良しとします。

 

白髭神社と天の川の写真はまた今度。

 

まとめ

3記事にわたり紹介してきましたが、これで終わりです。

急な思いつきで出発した1人滋賀旅。

ハプニングあり、絶景ありと、我ながらなかなか充実していました!

まだ青春18切符、4日分残っているし、どこかで消費すると思うので楽しみにしておいてください。

 

星空スポットとしてネットでもなかなか聞かない滋賀でもこんなにきれいな星空が見えるということを、忘れないでください!

 

p.s. 星を撮るためにISO感度を上げるとどうしてもノイズが強くなってしまうから、フルサイズのカメラがほしくなりますね、、、

EOS6D ほしい、、、