読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青春18切符 滋賀日帰り旅① ~メタセコイア並木~

写真

こんばんは、寝るときにクーラーつけっぱなしにして、喉を痛めているゆーです。

今日は青春18切符を使って滋賀を散策したときのことを書こうと思います。

 

きっかけとしては琵琶湖花火です。花火の写真は以前から撮ってみたいと思っていました。この日は琵琶湖花火だったのですが、一人でわざわざ滋賀まで行くのもな、、、と迷っていました。

 

なら滋賀巡りして、ついでに花火撮影しよう!という結論に。

青春18切符を使って、京都~近江今津~マキノ~大津京近江高島~京都と巡ってきたのでいくつかの記事にわけて書こうと思います。

 滋賀に何があったっけと考えてまず浮かんだのが、以前twitterで見かけたJRマキノ駅の近くにあるメタセコイア並木

思い立ったらすぐ行動精神の下早速出発。

 

京都~近江今津

前日の夜中に突発的に決めたこともあり、朝もゆっくり起きて京都駅に着いたのは10時40分。まずは青春18切符を購入。何度か使ったことはあったけど、緑の窓口の近くにある自動券売機で買えたんですね。

 

そのあとようやく電車の時間を調べます。マキノまで行く新快速は11時50分発。

えっ?まさかと思い少し時間を早めて検索すると10時50分発がありました、、、

マキノが遠いとは知っていたけど、1時間に1本しかないとは。

 

仕方がないので、近江今津行の普通電車に乗ることに。近江今津に着いてから、先ほどの新快速がくるまで45分ほどあるので少し駅を出てぶらぶらすることに。

これぞ青春18切符の醍醐味ですね。

f:id:yu0919:20160813105621j:plain

竹生島に行く観光船の乗り場がありました。全然人いないなーと思ったら、2階のレストランらしきものの中にはたくさんの人が!

f:id:yu0919:20160813102652j:plain

それにしてもいい天気。

f:id:yu0919:20160813105633j:plain

個人的に好きな1枚。

 

近江今津~マキノ 

そうこうしてると電車が来て、ようやくマキノへ。メタセコイア並木で有名とはいえ平日のため駅にはほとんど人がいませんでした。

 

駅からはタウンバスマキノ高原線で「民宿村」まで。運転手さんと地元のおじいちゃんによると公式サイトなどには「マキノピックランド」で降りると良い、となっているそうですが、「民宿村」のほうが良いと言われました。

メタセコイア並木のどちらの端で降りるかということらしいですが、正直どちらでも良いような気はしました。笑

 

おじいちゃんによると土日は並木沿いに車やバイクがすごい数並ぶそう。そのせいで道路がかなりふさがれるから危ないそう。(おじいちゃんは結構怒っていました)

私みたいに電車で来ればおじいちゃんにも怒られません。

 

おじいちゃんの話だと(本当かどうかの保証はできません)メタセコイア並木をCMに使っている企業は3つ。最も有名なのが「サカイ引越センター」。CMではドローンを用いて撮影しているらしいです。

季節ごとに撮影していて、何度か撮影しているところを見たとか。

 

最近は流行のカメラ女子が1人で来ていることも結構あるそう。またおじいちゃん曰く愛知の方が一番よく来ているようです。(本当かどうか怪しいけど)

 

おじいちゃんと話していたためどれくらいバスに乗っていたか覚えていないですが、20分くらいだったのかな。ようやくメタセコイア並木に到着。

見えた瞬間に思わず「すげぇ!」と言ってしまいました。

 

f:id:yu0919:20160814013727j:plain

到着したときには先客は誰もいませんでした。

しかしすぐに一台の車が。ナンバープレートを見ると尾張小牧!話を聞くと愛知から一人旅で来た女性の方でした。おじいちゃんの話は本当だったんだ、、、疑ってごめんなさい。

f:id:yu0919:20160814013741j:plain

ちなみにメタセコイアとは和名は曙杉(アケボノスギ)と言い、セコイアの木と区別するために、セコイアに「変わった」という接頭語の「メタ」をつけて、作られたそう。

 

f:id:yu0919:20160814014000j:plain

並木から外を見ると田んぼの中に伸びる一本道。なんとなくジブリとかに出てきそうな風景。

 

f:id:yu0919:20160814014018j:plain

天気がいいので田園風景がより一層きれいに見えます。

 

f:id:yu0919:20160814014006j:plain

外の田んぼから並木をぼかして撮った一枚。

 

f:id:yu0919:20160814014013j:plain

自分のリュックを立てかけて一枚。個人的に一番気に入っている一枚。

 

心行くまで写真を撮り、14時頃そろそろ帰ろうとバス停に。ん?おかしいな、時刻表には次のバスが19時台ってなってる。

まさかそんなはずないよね、だって結構有名な観光スポットでそんなに少ないなんてことあるはずが、、、なんでだあああ!!!

 

、、、快晴のおかげでもろに降り注ぐ日差しの中、約1時間かけて歩いてマキノ駅まで戻りました。

やはり、車やバイクで行くのが普通なんですね。電車で行く方は注意してください。確か土日はもう少しバスの本数が多かったと思いますが。

 

そして駅に着いたらちょうど電車が行ったところで、さらにマキノ駅で1時間弱待ちました。早く時間調べておけばよかった。。。

 

そして琵琶湖花火の行われる大津京へと向かいます。

その話は次の記事で書こうと思います。